トップ   シェフズルーム

創業20周年企画【第4期(1月~3月)】今までの20年・これからの20年。懐かしくて新しい。

(これまでの20年間にありがとう。これからの20年に感謝)

第4期(1月~3月)・・・【希望】山は、母なれど海は希望?・・・熱海より
○見えないものを(見えにくいを含む)見える化する。
 ○境目にチャンスあり。
 ○根拠のない○○は・・・。
 ○努力の正解を見つける。
 ○「完全に気持ちいい」。は、人を繋げ、穏やかになる。

山は癒し。海は希望。希望は活力を生み、活力は、生命を生む。
 熱海市下多賀にあります「フォンテーヌ・ブロー熱海」は、小高い丘にあり水平線と公園と港と人の生活があります。山と海との境が生活圏の活力を生んでいる。その景色が眼下に広がります。

≪リコレクトメニュー≫ 創業20周年記念プランメニュー
「オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー 熱海」を開業させて頂き、おかげさまで1年が経ちました。過去と未来の間に「料理通は、人間通」「ホテル業は、人間学」「幸せの追究」どうも私は、「人」が好きなのだと思える様になってきました。若き時代は、人とのコミュニケーションは、相当苦手と自負をするほどでしたが、日々の修練の中から新しいというのか、本来と言うのか解りませんが、私及び弊社の社員も「フォンテーヌ・ブローの一番商品は{人}です」と言い切るようになっておりました。「思いやりと感謝で結ぶ、玄の志」本質の追求をしましょう、と、やはり20年前から経営理念を掲げてきておりますので、やはりそこを目指す事になっていたのかなと再度考えさせられます。
 そんな創業20周年記念プランのメニューとして「新しくて、懐かしい」日本人のDNAが欲するであろう、と仮説を立てた献立を最後にご提供させていただきたいと思っております。まだまだ非力ではございますが精一杯の誠意と情熱を感じ取っていただければ幸いと、念じております。
「新しくて、懐かしい」創業20周年感謝のおもてなしと、お料理を「箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」と「フォンテーヌ・ブロー熱海」にて同時にお届けいたします。

第4期(1月~3月)・・・【希望】山は母なれど、海は希望?・・・熱海より
箱根
Amuse-gueule
Hours-doeuvre
Soupe      ズガニのミルキースープ
Pain
Poisson     舌平目のムニエル ペルシャード ブールロゼ
Savoureux    桃の冷製 スープ仕立て
Viande      鴨肉のローストオレンジソース ビガラード
Granddessert
Granddessert
Café ou the


 熱海
Amuse-gueule
Hours-doeuvre
Soupe       ズガニのミルキースープ

Pain
Poisson      舌平目のムニエル ペルシャード ブールロゼ

Savoureux     桃の冷製 スープ仕立て
Viande       鴨肉のローストオレンジソース ビガラード
Granddessert
Granddessert
Café ou the






▼ 関連記事
フォンテーヌ・ブロー創業20周年を迎えてのご挨拶
第1期(4月~6月)・・・【自然】自然環境の背景の中で・・・山中湖より
第2期(7月~9月)・・・【人】人の特性と習性が重なり合うと・・・白馬より
第3期(10月~12月)・・・【幸せ】「お福分け」が私たちの本分・・・箱根より