トップ   シェフズルーム

創業20周年企画【第2期(7月~9月)】今までの20年・これからの20年。懐かしくて新しい。

(遠隔地経営と人材育成)

第2期(7月~9月)・・・【人】人の特性と習性が重なり合うと・・・白馬より
 ○お客さの自己回生力、自己治癒力、自己成長力に何か協力できることはないか?
 ○常識と非常識の境が状況によりずいぶん変わる。
 ○環境が変わると人も変わる。季節が変わると人も変わる。
 ○まったく主観的な生き物だ!
 ○「変化する」。ことは、人は注視する。

 2002年~2006年まで春・夏・冬の季節営業を4年間させて頂きました。長野県白馬村みそらの地区での開業の思いは、「遠隔地経営のシミュレーション」と「人財育成」と「雪に包まれたい」それらの思いからでした。
 お客様の割合は、関西・中京・関東・北陸の順でお越しいただきました。

冬・・・3m以上の積雪ですべて曲線の世界になる光景。
10月に入ると、いつ雪が来るかわかりませんから夕方になると外の見回りは、今年最後の地表の見納めかもしれないなと思いながら外灯を付けていました。ある年は外で大工仕事をしている最中に雪が降り始め、道具が出てきたのは、来春になった事もありました。10月の突然の大雪で紅葉の葉ごと折れて、電線の切断停電になり、そのままスキーシーズンインした年もありました。
なぜか集中力が増す。

春・・・景色の色が増えて来ると同時に、だんだんと町を行く人々の動きがスピードを
増してゆく。
    渓流釣りの準備してくるお客さが増えて来るのですが、見どころ、感じどころ
多いせいかマルチな行動する方が多いのです。なにか、発想と行動が、ダブル
スタンダードになってゆき、雪の中より気ぜわしい解放感になってゆく。
集中力が極端に下がり始め、持続性に欠けるようになるのは、冬の雪に囲まれ
ていたためなのだろう。木々の花粉が積もるほど降り落ちて来ると、もう夏です。

夏・・・短い間の変化がすごい。
    木々の枝葉の成長が速いため、いつの間にか高原が森になっている。
    特別な季節。1週間ごとに蝉の声が変わる。
    
    
秋・・・営業はしませんでしたが、メンテナンスと冬支度の時期です。
    その時は突然やってきます。そして、次に地面と対面できるのは、5か月後になるわけです。この5か月間の想定できる事と、応用変化のシミュレーションがどこまで準備できるかで潤滑に業務を行えるかが決まります。
    ※やりすぎると応用が利かない。準備範囲が狭いと途方に暮れる。こんな感じです。雪は、重い・濡れる・凍る・侵食する・空気を通さない・圧力が強い・落ちてくると危険ETC・・・冬籠りの準備は結構楽しい!

この様に素晴らしい摂理と巧妙でたくましい自然環境の中で、清掃から料理、設備保守、買い物などを今日のお客様の為に準備するのですが、お客様の為半分、自分のプライド半分。とっても健全で疲労を感じない生活を実体験する。徐々に考えがシンプルになり始め、やがて遠い昔の感情が行動に転換していく様になると、心と体が軽くなっていくのを感じました。「人が人をおもてなしする」ことは、考える事ではなく、「感じる事だ」いや、「感じたことをそのまま行動する」という動きになっていました。そういえば、考え過ぎた料理は、幸福を感じないし、お福分けの心も湧き上がってこない!と感じる事が多いです。



人と人の関係性の変化は、春夏秋冬など環境要因の変化に伴ったり、旅の目的の違いによって変わったりと、人は「とっても主観的な生き物である」ことが解り易く感じたものです。


≪リコレクトメニュー≫ 創業20周年記念プランメニュー
「フォンテーヌ・ブロー白馬」の当時を回想し、復刻リニュアルした、「新しくて、懐かしい」創業20周年感謝のおもてなしと、お料理を「箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭」と「フォンテーヌ・ブロー熱海」にて同時にお届けいたします。
第2期(7月~9月)・・・【人】人の特性と習性が重なり合うと・・・白馬より
 箱根
Amuse-gueule
Hours-doeuvre
Soupe      トウモロコシのソワール 冷製
Pain
Poisson     サーモンの薄造り ビネグレットトリュフ
Savoureux    あんずの冷製 スープ仕立て
Viande      シャリアピンステーキ 新しくて懐かしいフォンテーヌ・ブロー風
Granddessert
Granddessert
Café ou the


 熱海
Amuse-gueule
Hours-doeuvre
Soupe       トウモロコシのソワール 冷製
Pain
Poisson      サーモンの薄造り ビネグレットトリュフ
Savoureux     あんずの冷製 スープ仕立て
Viande      シャリアピンステーキ 新しくて懐かしいフォンテーヌ・ブロー風
Granddessert
Granddessert
Café ou the




▼ 関連記事
フォンテーヌ・ブロー創業20周年を迎えてのご挨拶
第1期(4月~6月)・・・【自然】自然環境の背景の中で・・・山中湖より
第3期(10月~12月)・・・【幸せ】「お福分け」が私たちの本分・・・箱根より
第4期(1月~3月)・・・【希望】山は、母なれど海は希望?・・・熱海より