「箱根での楽しみ方 箱根の自然」の記事一覧

7月31日(水)は『湖水祭』 ~芦ノ湖夏祭りウィーク~

7月31日(水)~8月5日(月)は芦ノ湖夏祭りウィーク!

 

特にお勧めしたいのは、7月31日(水)の『湖水祭』です。

夕食の時間と重なってしまいますので、一泊朝食付でのご宿泊にてお楽しみください。

 

一泊朝食付きプランはこちら

http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/fontenu-bleau/pbid/17776

 

『湖水祭』 ■神事■

7月31日(水)18時00分~ 箱根神社~元箱根~湖上

芦ノ湖の守り神、九頭龍明神を崇めるお祭り「湖水祭」。

宵、箱根神社での庭上の儀の後、御供船に乗った箱根神社宮司ただ一人が、誰も知らぬ湖心に出向き、九頭龍明神に御供物(三升三合三勺の赤飯)が供える。三隻の御供船が湾を巡る様はまさに厳かそのものです。

 

『湖水祭 花火大会』 ■花火大会約4,000発■ ■観賞船出航予定■ ■夜店あり■

7月31日(水)20時00分~ 元箱根湾

期間最大規模の約4,000発の打ち上げ&水中花火とともに、数百の灯籠が流され、夏の夜を煌びやかに彩ります。
湖畔では地元の九頭龍太鼓、箱根ばやしの他、全国で活躍する和光太鼓、轟太鼓、髙坂太鼓が一同に会する「太鼓フェスティバル」や他多数の夜店も立ち並び、祭り情緒溢れる一日です!

 

詳細はこちら

https://www.hakone.or.jp/midokoro/summerfes.html

 

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月中旬~7月中旬は「あじさい電車」

箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。
このあじさいの咲く時期の箱根登山電車は”あじさい電車”の愛称で親しまれています。
箱根登山電車はその名のとおり箱根の山を登りますが、各地点での標高とともにあじさいの見ごろも7月中旬にかけて少しずつ上っていきます。
車窓に触れるほど咲き誇る沿線のあじさいを、ゆっくり走る登山電車からお楽しみください。

※乗車予約が必要なのは全席指定の特別列車「夜のあじさい号」のみです。

あじさい電車は 『昼』 と 『夜』 とでは同じ路線でもそれぞれ違う〝顔〟をもっています。 昼夜ともに全席自由席となっていますので、あじさい電車の『車窓』から、昼と夜の二つの顔をお楽しみください。

昼間のあじさい電車

昼間のあじさい電車

箱根湯本駅からスタートして大平台・宮ノ下と箱根の山を登っていくコースと、反対側の強羅駅から山を下って行くコースがあります。また、強羅より更に先まで足を延ばし、ケーブルカーや富士山・芦ノ湖を望むロープウェイに乗車して、箱根の多彩な乗り物を駆使して巡るコースもお薦めです。ケーブルカーから望む箱根外輪山の明星ヶ岳の山並みなど、箱根らしいダイナミックな風景を満喫できます。

  • 運行形態
昼間の時間帯の箱根登山電車は1時間に4本運行しています。
箱根湯本駅から強羅駅まで、約40分で運行しています。
※全席自由席

夜間のあじさい電車

夜間のあじさい電車

18時半を過ぎて辺りに夕闇が訪れると、箱根登山鉄道沿線はまた違う顔を覗かせ始めます。沿線6箇所のライトアップポイントで、光に彩られたあじさいを観賞することができます。闇夜に浮かぶあじさいの姿は、昼間のあじさいとはまるで違う花であるかのように感じられ、幻想的な雰囲気を帯び、車窓に浮かび上がります。

  • 運行形態
夜間の時間帯の箱根登山電車は1時間に2~3本運行しています。
箱根湯本駅から強羅駅まで、約40分(宮ノ下駅までは約25分)で運行しています。
※全席自由席

※小田原駅始発の登山電車はありません。小田原駅~箱根湯本駅間は、小田急電車の乗入れ車両をご利用下さい。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.hakone-tozan.co.jp/sightseeing/

 

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5月の箱根はツツジ・シャクナゲが見頃を迎えます!

当館より車で30分の「山のホテル」さまの大庭園では・・・

4月には桜が、
5月上旬頃から広大な敷地に約30種3,000株のツツジが、
5月中旬頃から約20種300株のシャクナゲが、
色とりどりに咲き誇り、5月下旬頃までお楽しみいただけます。

ツツジは樹齢100年を超えるものや、シャクナゲは岩崎男爵が留学先のイギリスから取り寄せたものなど様々。
また日本で最初に輸入されたといわれる西洋シャクナゲ「ゴーマ・ウォータラー」は、現存する貴重な株といわれており、日本ツツジ・シャクナゲ協会にもその存在を認められました。

※山のホテルさまHPより抜粋
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/garden/

入園料は無料ですので、是非お出かけになってみてください♪

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

箱根強羅公園スプリングナイトガーデン開催中

箱根強羅公園では、4月21日(日)まで「スプリングナイトガーデン~不思議な夜の演奏会~」が開催されます。
大正3(1914)年に開園した104年の歴史を誇る日本初のフランス式整型庭園で、音と光のエンターテインメントをお楽しみください。

★音と光のエンターテインメント★
クリエイティブディレクター竹内 沙也香氏が手がける噴水池を中心としたライトアップやプロジェクションマッピングを使用した音と光のエンターテインメントです。春の眠りから目覚めまでを表現した園内では、箱根の春を感じることができます。園内に用意された6つのテーマに沿った演出を楽しみましょう。

スプリングナイトガーデン

■スプリングナイトガーデンの特徴 夜の強羅公園を奏でる6つのテーマ

正門のテーマは「不思議な夜の始まり」です。蓄音機から溢れ出す音と光のアーチが来場者をスプリングナイトガーデンの世界観に引き込みます。懐かしいメロディーと共に、不思議な夜が始まります。

通路のテーマは「夜の道しるべ」。ゲートから続く光の粒とどこからともなく聴こえる楽器の音。ランタンの光がこの先につづく奥へと案内してくれます。

噴水池のテーマは「まだ春が眠る泉」。まだ春が眠っているけれど、もう直ぐ目覚める、その時を静かに待っています。暖かな光に包まれて静かに流れる水の音に耳を澄ませましょう。

ヒマラヤ杉のテーマは 「春待つ大樹」です。暖かな光を蓄え、春色に呼吸する大樹。目覚めの時に備え、シャンデリアやクリスタルによるお祝いの飾り付けが施されています。

バラ園のテーマは「春の夜の夢」。静寂の中、演奏が始まります。夜の中に浮かぶ楽器を弾くシルエットで、音楽と共に眠っていた春が目覚め始めます。

温室のテーマは「シークレットガーデンパーティー」です。ハーバリウムから溢れ出す花々の光とともに、春の訪れを祝うパーティーが出迎えてくれます。

▼詳細はこちら▼
http://yoru-hakone.jp/gorapark-nightwalk2019/

・夜間特別入場料 大人800円
・前売り券 700円

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4月25日(木)新型観光船「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)」就航

クイーン芦ノ湖

2019年4月25日(木)より、芦ノ湖では新型海賊船が就航予定です!

その名も「クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO)」

過去6隻は海賊船らしく船体に大砲が並ぶ外観であった一方で、新型は「女王陛下の船」として大砲の装飾をなくし、箱根の地から「平和」をアピールするとのことです。

船は全長三十五メートル、三一九トン、五百四十一人乗り。建造費は十二億五千万円。

過去の海賊船は英国の軍艦などをモデルにしたようですが、今回は「心ときめくクルーズ」をコンセプトに、工業デザイナー水戸岡鋭治さん(71)が初めてデザイン設計を担当し「ジャパン マリンユナイテッド」(横浜市)が建造しました。
水戸岡さんはJR九州の豪華列車「ななつ星in九州」などを手掛けている方です。

箱根滞在の際には、新たな観光船への乗船もご検討ください。

▼箱根観光船▼
https://www.hakone-kankosen.co.jp/

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「必勝祈願」の箱根神社と「恋愛成就」の九頭竜神社で初詣はいかがですか?

早いもので、2019年も1週間が過ぎました。

様々なご事情で、まだ初詣に行かれていないという方もいらっしゃるかもしれません。

特に受験を控えている方や、今年こそは恋愛成就をさせたい!
という方には箱根神社・九頭竜神社がお勧めです!
http://hakonejinja.or.jp/

当館より、車で15分の距離ですので、ご宿泊前後に行かれてみてはいかがでしょうか。

※2月2日(土)は芦ノ湖での花火(節分祭奉祝花火大会・19時30分~約20分・元箱根湾にて)もございます!!

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2018年 仙石原のすすきが見頃を迎えています

箱根のススキを語る上で欠かせないのが仙石原のすすき草原です。
「かながわの景勝50選」「かながわの花の名所100選」にも選ばれている名所で、
毎年大勢の観光客が訪れるススキの名所スポットです。

台ヶ岳の斜面を覆い尽くす様に、数えきれないほどのススキが一面に広がります。
その圧倒的な迫力に初めて見る方は特に驚かれることでしょう。すすき草原の中は
ススキをかき分けるように道が続いており、見渡す景色がススキに囲まれた幻想的な
景色を楽しむこともできます。

秋のすすき草原

箱根全山「仙石原 すすき草原」
https://www.hakone.or.jp/526

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

箱根はつつじが見頃を迎えています

当館より車で5分、徒歩20分の距離にある『箱根・ホテル花月園』さんの
「つつじまつり」がまもなく開催されます!

■開催日程:2018年5月10日(木)~20日(日)

■日時:毎日22時まで開催

■観賞料金:無料

箱根の中でもつつじの名所として名高いホテル花月園さんの「つつじまつり」
庭園には赤白3000株ものつつじが咲き誇り、夜はライトアップされた幻想的な風景をお楽しみいただけます。

是非このつつじの時期にご来館くださいませ。

「ホテル花月園」つつじまつりページ
https://kagetsuen.net/hotel/special/

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

秋季限定「仙石すすきバス」運行情報

箱根のススキをお楽しみいただくために、10月7日(土)から11月26日(日)まで、
土・日・祝日限定で「仙石すすきバス」を運行します。

「仙石すすきバス」は、箱根登山電車の強羅駅から仙石高原(すすき草原)を経由し、
箱根海賊船の桃源台駅までを結ぶバスです。

ススキの名所とともに秋の箱根をご周遊ください。

◆運行日
2017年10月7日(土)から11月26日(日)
 ※土・日・祝日限定

◆運行ルート
強羅駅~強羅公園~ポーラ美術館~仙石高原(ススキ草原)~桃源台

◆運賃
運賃・時刻表に関しては以下を参照
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/images/information/pdf/pdf_150450537803.pdf

◆お問い合わせ
箱根登山バス宮城野営業所
0460-86-0880 (7:00~12:00、13:00~20:30)

お電話の御予約も承ります!

箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭 プラン一覧

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月中旬~7月中旬は【あじさい電車】がお勧めです

箱根のイチオシの【あじさいスポット】と言えば、箱根登山鉄道。通称:あじさい電車です。

あじさい電車

「あじさい電車」は沿線のあじさいを車窓からのんびりと鑑賞できる、箱根の初夏の風物詩です。標高に応じて開花が進んでくので、7月半ばくらいまであじさいを楽しむことができます。

少し手を伸ばせば届きそうなほど間近で、電車に揺られながらあじさい鑑賞できるのは、箱根ならではのお楽しみ。キラキラと太陽を受けて輝く緑とあじさいのコントラストが美しい晴れの日も、雨に打たれてしっとりと日本の風情を感じさせる姿もおすすめです。

旅情と風情、両方を楽しめる「あじさい電車」で初夏の箱根旅行をお楽しみください!

その他の箱根の紫陽花スポットにつきましては、
箱根ナビ あじさいの見どころスポット案内
をご覧ください。

箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭 プラン一覧

◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
https://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆