トップ コンセプト

Resort

癒しと、和みのリゾート

都心より離れ、100kmの距離とともに姿を表す雄大な自然風景。四季の色と風を感じながら、日々の喧噪を忘れるように和んでいく気持ち。ここには、本来の自分へゆっくりともどっていく豊かな時間があります。

リゾートイメージ

都会の料理に「癒し」と「寛ぎ」が感じられないのはなぜでしょう。スタイリッシュやソフィスティケートを追求するとどうして「温かさ」が無くなるのでしょう。「フォンテーヌ・ブロー仙石亭」は、元帝国ホテルの料理人「斎藤厚男」が、日本人として心から寛げる滞在の在り方を考えたリゾートの形です。日常から解き放たれる距離と自然に包まれるクラシックな温泉リゾートの歴史とともに、日本の原野風景を今に残す箱根・仙石原。大地から湧き出す源泉の湯と、疲れを癒すオーガニックスパ。日本ならではのフランス料理を愉しみながら、和んだ時間をお過ごしください。

Location

今に残る、日本の原野風景

春は、鶯の鳴き声と大木の桜。初夏は爽やかに香る新緑と紫陽花。夏はカッコウの鳴き声と小鳥のさえずり、風の波を受ける緑のススキ野原。秋には、鮮やかな紅葉と黄金色に染まるススキの穂先。冬は、静かな白銀。箱根外輪山に囲まれた、標高約700mの高原周辺に広がる自然の美しさと厳しさ。仙石原高原には、日本人のアイデンティティを呼び覚ましてくれる雄大な原野風景が今も数多く残っています。

原野イメージ

BATH

温泉イメージ

心までほぐす、源泉の白濁湯

温泉に入って疲れを癒す。それは、日本人としての素直な欲求だと考えます。大地の底から湧き出る天然の温泉が体を芯から温め、心の疲れまでほぐしてくれる悦び。大湧谷の源泉から引湯する掛け流しの白濁湯が持つ力を存分に全身で味わってください。

AROMA SPA

アロマスパイメージ

外から癒す、アロマスパ

温泉地だからこそできる究極の癒しを追求した、本格的オーガニック&ナチュラルスパ。ハーブを使ったオリジナルアイテムを中心に、オールハンドのトリートメントでリラックスしていただけます。アロマの香りと共に、眠っていた美しさの発見、明日への輝きやエネルギーを蓄積ください。

内から和む、日本の伝統フレンチ

フォンテーヌ・ブロー仙石亭の料理は、シルクロードを通じて日本に伝わり、独自の進化と共に世界へ影響を与えてきた日本の伝統フレンチです。育ちの良い食材とフランス料理の伝統技法を大切に、四季の恵みを味わう日本ならではのフルコースをお召し上がりください。

シェフズルーム

フォンテーヌ・ブロー 名前の由来

「フォンテーヌ・ブロー」とは、パリの郊外、フランス北部イル・ド・フランスと呼ばれる地域の南方に位置する都市で、「フォンテーヌ・ブロー宮殿」があり、「フォンテーヌ・ブローの森」に代表される深い森林地帯です。 そして、この名前は、帝国ホテルのかつての総料理長・村上信夫氏が率いるメインダイニングから譲り受けた名前でもあります。

オーナーシェフ 斉藤厚男
オーナーシェフイメージ