トップ  仙石原レター

仙石原すすきバス特別運行(期間中、土日祝日のみ運行)

箱根のススキをお楽しみいただくために、10月1日(土)から11月3日(木・祝)まで、
土・日・祝日限定で「仙石すすきバス」を運行します。

「仙石すすきバス」は、箱根登山電車の強羅駅から仙石高原(すすき草原)を経由し、
箱根海賊船の桃源台駅までを結ぶバスで、1日に4往復運行いたします。

ススキの名所とともに秋の箱根をご周遊ください。

◆運行日
2016年10月1日(土)から11月3日(木・祝)
※土・日・祝日限定

◆運行ルート
強羅駅~強羅公園~ポーラ美術館~仙石高原(ススキ草原)~桃源台

◆運賃
運賃・時刻表に関しては以下を参照
http://www.hakone-tozanbus.co.jp

◆お問い合わせ
箱根登山バス宮城野営業所
0460-86-0880 (7:00~12:00、13:00~20:30)


◆◇◆◇◆◇◆  箱根フォンテーヌブロー仙石亭 ◆◇◆◇◆◇◆
全室が展望露天風呂付きの宿 本格フレンチのオーベルジュ

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原イタリ1245-703
TEL 0460-83-9123
http://www.fontenu-hakone.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

箱根ロープウェイが全線運転再開いたしました!

2016年7月26日(火)箱根ロープウェイが全線運転再開いたしました!

箱根ロープウェイは、これまで運休していた早雲山駅~大涌谷駅間の再開に伴い、
全線で営業運転を再開いたします。

※姥子駅駐車場はお客さまの安全確保のため、関係者車両以外の進入・駐車はできません。

箱根フォンテーヌブロー仙石亭より、車で約3分にて桃源台ロープーウェイ乗り場に到着します。
(バス宿付近バス停、箱根カントリー入口乗車約4分、桃源台行終点下車)

黒たまご館にて、黒たまごも販売再開しております。

ロープーウェイから芦ノ湖や火口、富士山の絶景をお楽しみください。

2016年夏 箱根★花火大会情報★

2016年7月31日(日)~8月5日(金) は… 『芦ノ湖夏まつりウィーク』

今年の花火は「6夜連続打ち上げ」となります。
 ※悪天候の場合花火大会は順延(日程未定)または中止となります。

詳細はこちらのページよりご確認ください。
箱根温泉の総合サイト「箱ぴた」


★7/31(日):『湖水祭』  花火大会 20:00(予定)~ 元箱根湖上
 芦ノ湖の九頭龍伝説の史実に基づいた湖水祭。九頭龍明神に捧げる御供(三升三合三勺の赤飯)を積み箱根神社宮司ただ一人御供船に乗り夕闇の中湖心に向かいます。後供が捧げられる頃、いよいよ祭りはクライマックスへ。期間最大規模の約4,000発の打ち上げ&水中花火とともに、数百の灯籠が流され、夏の夜を煌びやかに彩ります。
湖畔では太鼓演舞に他多数の夜店も出、祭り情緒溢れる一日です!

★8/1(月)『箱根神社例大祭』 花火大会 20:00(予定)~ 元箱根湖上
箱根神社(権現)1年に一度の最大の祭事「鎮座1258年大祭」が朝から箱根神社境内で厳かに催され、その後「箱根延年の舞」や「湯立獅子舞」などの演舞が奉納されます。
夜には昨夜に引き続き元箱根湾で約2,500発の打ち上げ花火大会も!


★8/2(火)『御神幸祭「鳳輦渡御」』&箱根園 花火大会 20:00(予定)~ 箱根園湖上
御祭神が御鳳輦にお乗りになって巡幸され、町民の安らかなさまを御覧になるお祭りで、箱根神社から元箱根の里、そして湖上を渡り、箱根の関所、里内を巡り駒形神社へと古式ゆかしく列が進みます。

夜には箱根園湾で「箱根園サマーナイトフェスタ」を開催!バックミュージックに乗った花火大会(約3,500発)の他、園地では夜店も!

★8/3(水)『駒形神社例大祭』&箱根園花火大会 20:00(予定)~ 箱根園湖上
箱根神社の末社「駒形神社」の例祭の他は箱根神社内で「奉幣祭」などの祭事が執り行われます。また今年は花火大会が8年ぶりに復活(約2,500発)!前日同様「箱根園サマーナイトフェスタ」として芦ノ湖に大輪の華が咲きます。

★8/4(木)『湖尻龍神祭』
湖水祭に続く芦ノ湖の守護神「九頭龍明神」のお祭りで、九頭龍神社本宮での神事ののち、湖尻湾へと進む「御神火行列」の点火を合図に花火を打ち上げます(約2,500発)。

★8/5(金)『鳥居焼まつり・灯籠流し』 花火大会 20:00(予定)~ 箱根湖上
芦ノ湖夏まつりウィークのクライマックスを飾るのはこのお祭り!今は昔、湖水を汚した里人が龍神の怒りにふれ恐ろしい疫病に悩まされていました。その怒りを鎮めるために、鳥居を焚いて湖水に映る火影を龍人に捧げる伝統の祭事「鳥居焼きまつり」。花火(約3,500発)、灯籠に加え湖面に浮かぶ鳥居の光が夏の夜に優しく灯ります。

箱根 花火

6月中旬から 紫陽花が見頃を迎えます。

当館近くの「箱根ガラスの森美術館」では、6月中旬~7月下旬まで
1350平米の敷地で約70種4,500 株のあじさいの花をお楽しみいただけます。

是非お出かけくださいませ。

この時期は、当館の敷地内でも毎年色鮮やかな紫陽花が
お客様のご滞在を楽しませてくれています。

紫陽花
※写真はイメージです。

すすき

ススキが見頃です
すすき仙石原

かがやく ススキ

仙石原すすきバス特別運行

箱根のススキをお楽しみいただくために、
10月3日(土)から11月3日(水・祝)まで、
土・日・祝日限定で「仙石すすきバス」を運行します。
「仙石すすきバス」は、箱根登山電車の強羅駅から、
仙石高原(すすき草原)を経由し、
箱根海賊船の桃源台駅までを結ぶバスで、
1日に4往復運行いたします。
ススキの名所とともに秋の箱根をご周遊ください。

運行日
2015年10月3日(土)から11月3日(水・祝)
※土・日・祝日限定

運行ルート
強羅駅~強羅公園~ポーラ美術館~仙石高原(ススキ草原)~桃源台

箱根登山バス宮城野営業所
0460-86-0880 (7:00~12:00、13:00~20:30)
すすき仙石原

美術館情報 バラの回廊 ガラスの森

毎年、箱根ガラスの森美術館の庭園では約200種300株のバラが開花!


箱根 バラ

ロープウェイ ゴンドラ見学のご案内

箱根ロープウェイ ゴンドラ見学のご案内

現在、箱根ロープウェイは運転を見合わせておりますが、
桃源台駅にてご希望のお客さまにはロープウェイ乗り場から
ゴンドラを間近でご覧いただいたり、写真をお撮りいただく
ことができます。
停止しているゴンドラを見ることができる珍しい機会なので、
海賊船や、バスの待合時間などを利用してお立ち寄りください。
お問合せ 0465-32-2205(平日 9:00~17:00)
箱根ロープウエイ桃源台駅

再開願い!大涌谷黒卵作業工程紹介

大涌谷の黒たまごはこのようにして作ります。
水蒸気が落ち着きましたら、再開です。
しばらくお待ちください。(クリックすると画像は大きくなります)
いつもの大涌谷です
たまごをかごにいれます。
毎日「蒸し方」と呼ばれる人が、黒たまごをつくり続けています。
たまごをかごに入れます
まずは約80度の温泉池で60分ほどじっくりと玉子を茹でます。
生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。
黒たまごを確認

出来ました 黒たまご

どんどんできます 黒たまご
この黒くなった卵を蒸し釜に移動します。約100度の蒸気で15分ほど蒸せば出来上がり。
温泉卵ができるまで

歓声がギャラリーから上がります。
ギャラリーから歓声でした

まじかで見学できます

出来上がりを運びます
「黒たまご」は下の売店でも販売しているため、専用のロープウェイで運びます。
ケーブルに積み込みます

黒たまごのケーブルです

1個食べると7年長生き

何とも言えないおいしさです!
(「黒たまご」。 5個入500円 )
再開を待ちわびて
玉子茶屋の前の「玉子スタンド」で絶景を眺めながら黒たまごをいただくのが、お約束!
大涌谷とロープーウェイ

美術館内オリエント急行でティータイム

仙石原は、美術館やオーベルジュなどが、緑あふれる別荘内にたたずむ地域です。
当宿フォンテーヌブローから、車で5分ほどに、ラリック美術館があります。
今回は、オリエント急行を紹介いたします。
オリエント急行
車内では、素敵な解説があり、当時の有名人たちが利用しただろう席に座れます。
そして銀食器でのティーサービスがあり、タイムスリップしたかのような時を過ごせます。いかがでしょうか?
オリエント急行 優雅なティータイム
オリエント急行 彫刻と葡萄
ゆらめく柔らかな光と、幻想的なラリックの装飾。
この車両だけで、150枚以上のガラスパネルが室内に貼りめぐらされています。
車窓からの自然光や室内ランプなど、昼夜の光を巧みにあやつり、空間に無限の広がりを与えています。ラリックがこの列車の室内装飾を制作したのは、1928年、68歳の時です。ラリックはその頃、ガラスを使った空間装飾に挑戦していました。

オリエント急行 乗車券